• 美容クリニックで行うメソセラピーは部分やせに最適

    お腹や太もも、二の腕といった部分は、食事療法や運動療法でもなかなか痩せることが難しい部位ですよね。

    美容外科クリニックで行われている脂肪吸引で、余分な脂肪を取り除くという方法もありますが、費用も高額で身体への負担も大きいというデメリットがあります。



    このような時に、理想のボディラインを手に入れる方法として人気なものが、メソセラピーです。

    メソセラピーとは脂肪溶解注射のことで、リバウンドしない部分痩せに最適な治療法として、美容外科クリニックなどで広く行われています。


    脂肪吸引をするよりも、費用もかからず、安全性が高いため、手軽に受けることができます。


    施術は脂肪の気になる部分に注射を打つことで、脂肪が溶解し体外に排出されます。1回の治療時間は5分から10分で、痛みを感じることも少なく、傷痕が残ることもありません。

    しかし一度の施術で治療できる範囲は限られているため、患部が広範囲にわたる場合には、数回メソセラピーを受ける必要があります。

    ただ脂肪の除去には対しては即効性がないため、効果を実感できるまでには、数ヶ月かかることがあるので、よく理解しておきましょう。
    また、薬剤を注入することにより副作用が生じるケースがあります。


    主な症状としては、腫れやたるみなどがあげられます。



    個人差はあるものの、ほとんどの場合1週間程度で症状が治まってくるため、それほど心配する必要はありません。



    またメソセラピー後に、内出血やむくみが出る人もいますので、事前に美容外科クリニックでカウンセリングを受け、よく理解したうえで施術を受けることが大切です。